スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さびしいときは 心のかぜです★原田大助・山元加津子

だいちゃん
著者:原田大助・山元加津子
発行:㈱樹心社
発売:㈱星雲社
定価:2,136円+税

特別支援学校の先生・山元加津子さん”かっこちゃんと、その生徒の原田大助くん”大ちゃん”は、
だいちゃんが中学部のときに出会いました。

かっこちゃんは、だいちゃんの何気なくつぶやく言葉に心を揺さぶられ、そのつぶやきをもとに
だいちゃんと、詩と絵の創作活動を始め、この本が出来ました。

かっこちゃんが、だいちゃんの言葉に心を揺さぶられたように、
だいちゃんの言葉は、心の中にずんずん染み込んできます。

大きくなるにつれ忘れたり、わざと置いてきてしまったようなことを改めて思い出させてくれて
だいちゃんのまっすぐで純粋な気持ちや言葉は、多くの人の心を打ち続けると思います。

この本には、だいちゃんの多くの詩と絵がたくさん書かれていますが
ここに何点かの詩を紹介します。

終戦記念日が近いので、
だいちゃんの戦争について書いた詩を紹介します。

□ 戦争は地震じゃないから
  やめられるはずやろ

□ 洗車と兵器とピストルと・・・・
  いらんもん何でつくるんやろ

□ 戦争に俺行こうかな。
  戦争にいったらな
  偉い人に「みんなどうして戦争やるんや?」って聞いたるわ
  みんな聞くの忘れとるみたいやから


だいちゃんが言うように、世界中のトップの人に伝えたいことですね。
「戦争は、悲しいとか苦しいとか、怖いとか、怒りとか・・・負のものしか生み出さないのに、何でするのですか?」
みんなの大事なものをみんな持って行ってしまうのに、「あなたの家族や誰かの大切な人ががいなくなるようなことをなぜうのですか?」と。


だいちゃんの詩や絵は、大切なことを忘れてしまった人たちへ、大切なことを教えてくれる優しい本です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。