奇跡の人びと~脳障害を乗り越えて~★中村尚樹

奇跡の人びと
著者:中村尚樹
出版社:新潮文庫
定価:552円(税別)

この本には、いつ起こるかわからない脳の障害、「植物人間」と宣告された人、外見は普通だが、思考力等に障害のある「高次機能障害」など・・・
実際に乗り越えた人びとが語ってくれています。
乗り越えるまでの葛藤や自立までのこと、
その人の家族も決してあきらめない人であったり、医療現場の違いやリハビリのことなどが、
症状ごとに書いてあり希望を与えてくれます。
また、意識があっても気付いてもらえない辛さや、懸命に意思を伝えようと本人がサインを送っているのに届かないもどかしさが、書いてあります。

人ごとではなく、脳の障害は、何時起こるかわかりません。
そして、そういう状態になった時には、もう自分では何かを言いたくても無理な状態になってしまっています。
自分の周りの人が、あきらめないで、そして回復を助けようとしてくれる病院で、自分の頑張りもあれば回復も夢ではないのかもしれませんが、まだまだ医療機関は、回復の見込みがないようならば、寝たままにしておくところが多いようです。

でも、自分に置き換えてみたり、自分の子供や親や大切な人がそういう状態になった時を思うと、このことを知っているのと知らないのとでは大変な違いがあると思うのです。
少しづつであるかもしれないけれど回復していけることを知っていれば、あきらめないで頑張れるし、周囲の人も医療機関に伝えることができます。

この本に載っている奇跡の人びとのように、回復できて自立までできるようになるのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR