スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーテレサ100の言葉★ヴォルフガング・バーダー編山本文子訳

マザーテレサ
著者:マザーテレサ
発行所:女子パウロ会
定価:1,260円


昨年、嫁いだ娘の残していった本棚にあった1冊です。

世界中の誰もが知っているマザーテレサの100の言葉が綴られています。

”全てをイエス様のために行います。””全心、全存在をあげて、わたしはイエス様を愛します。”
”全てはイエス様次第です”

マザーテレサの言葉です.

キリスト教をほとんど知らない私(小学校の時に近くにあった教会の日曜学校に行っていた程度)ですが、
マザーテレサのイエス様の存在は、見えないけれど、大切な人が見守ってくれているから
ちゃんとした自分でいようとか、大切な人にこうしてあげたら喜んでくれるかもしれないという思いに
少しだけ似ている気がしました・・・そして、
全てがイエス様次第という思いは、自然であったり、宇宙であったり、起こりうる全ての采配は、科学では証明できないような大きな力(サムシンググレート)のような存在のことを言っているような気がしたのでした。

本文からの紹介

★大切なのは、私たちが何をするのかということではなく、どれだけの愛を、その行いに込められるかということです。小さなことも大きな愛をもって。

★わたしたちの「こどもの家で」お砂糖がなくなってしまいました
 それを聞いた4歳の坊やが家に帰って両親に言ったのです。
 「ぼく3日間お砂糖いらないよ。その分マザーテレサにあげるんだ」
 三日後、その坊やは両親と一緒にお砂糖を持ってきてくれました。
 その坊やは、やっと私の名前を言えるくらいの幼い子供でしたが、それでも彼は私に人間とはほんとうに大きな 愛を持っていることを教えてくれたのです。
 大切なのはいくつあげたかと言う事ではなく、愛をもって与えることでう。
 小さな坊やは自らが痛むまでに与えたのでした。
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。