スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙屋克子 看護の心そして技術★紙屋克子

51DDKW4N06L__SL500_AA300_.jpg
著者:紙屋克子
NHK「課外授業 ようこそ先輩」制作グループ (編集), KTC中央出版 (編集), 中央出版= (編集)
定価;1,470円

看護婦さんのための本でもありますが、誰でもが介護や看護に携わる時に必要な家庭の看護書のような本です。


「白雪姫プロジェクト」の”僕のうしろに道はできる”の本と一緒に家庭にあるといいなと思います。


紙屋克子先生は、一貫して意識障害患者の看護の実践と研究に取り組んでおられます。
また、「白雪姫プロジェクト」のHPの中で、その人がその人としてまた生きなおしていく瞬間と題してコメントを掲載されています。



紙屋先生の講演を聞いたときに、先生は、役割が出来る人に返すことが看護の役目であると断言されていました。

そして、人間は変われると・・・





http://shirayukihime-project.net/kamiya-katsuko.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。