スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白雪姫プロジェクト」in総社(岡山県)に参加して

12/8チラシ

「白雪姫プロジェクト」1000人大会が
2012年12月8日(土)
岡山県総社市にある1000人が集客できる総社市総合文化センターで開催されました。

内容は、
・岩崎靖子監督の映画「僕のうしろに道はできる」の上映会
・山元加津子さんの講演
・筑波大学名誉教授 紙屋克子さんの講演
・山元加津子さん&紙屋克子さんの対談

時間は、12時30分~5時30分くらいだったでしょうか・・・

なぜ、1000人?
たくさんの人に知っていただければ、より多くの人に伝わって、大きな大きな力になってうねりになって次へと進んでいけるという思いからでした。


全国の多くの「白雪姫プロジェクト」を応援している皆さんの、呼びかけやお誘いや、応援したいという思いが
1000人以上の集客に繋がりました。


映画は、ロサンゼルスでも見ましたが、宮プーの頑張る姿は、何度見てもすごいです。
継続できる力はどこから来るのだろうと、いつも考えます。
地道に頑張ることは、とても大変なことだと知っています。
宮ぷ-の頑張る姿は、私にいつも力をくれます。
3時間の命だと言われてから、2年半が経ち車椅子にのって外へお散歩にいけるようになっている姿は多くの人の希望になりますね。

かっこちゃんは、知ったからには伝えなければならないと教えてくれます。
そして、なりたい未来に向かって、あきらめずに進むこと・・・
私は、このプロジェクトを知ってから、自分の子供や親や大切な人がもし宮ぷ-と同じ状態になったらと考えました。
絶対、寝たきりのままでは嫌だと思いました。こんなに思いがあることがわかってきて、一方通行では嫌です。
もし、自分だったら?わかっているのに手段がなくて、心で叫んでいるのに誰もわかってくれないなんてどうしたらよいのでしょう?
多くの人がこのことを、初めから知っていれば、そんな辛い思いはなくなるはずです。


そして、筑波大学名誉教授の紙屋克子先生は、意識障害の看護を通して関わってきた患者さんの実際の例をあげて紹介をしてくださり、人間は変われることを教えてくださいました。
役割が出来る人にかえすことが、看護の役目であるとおっしゃっていました。


私も教えてもらったことを、次に繋がるようにまた次の人に伝えていかなければと思います。
それは、自分の大切な人の大切な人につながっていくことだと思うのです。




★岡山のスタッフをされていた方々、有難うございました。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かっぱさん

コメント有難うございました
総社では有難うございました。
岡山のスタッフの方の暖かさや団結力に感動しました。
距離は離れていますが、気持ちは全国のみなさんと共に
「白雪姫プロジェクト」を伝えていきたいです。

ありがとう~

かっぱです
かっこちゃん
ほんとうにありがとうございました

いっぱいいっぱいありがとうございました

これからですね
広めて、実践して少しでも楽になる方が出てくることが
成功なんですよね

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。