僕のうしろに道はできる★植物状態からの回復方法

僕のうしろに道はできる
編著:山元加津子
定価:2,100円
出版社:三五館

「白雪姫プロジェクト」が目指していることが本になりました。

「白雪姫プロジェクト」は、たとえ植物状態の人であっても、「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが、誰でも当たり前に知っている世の中を目指しています。

この本には、植物状態からの回復方法が、わかりやすく書かれています。


★特別支援学校の先生であるかっこちゃんこと山元加津子さんが、子供たちを通して感じてきたこと
 特別支援学校の同僚である宮プーこと宮田俊也さんが脳幹出血で倒れ、3時間の命と言われてから2年半たったこと

★筑波大学名誉教授・紙屋克子先生の意識障害の方の看護活動を通して実践されていること、患者さんの回復例

★國學院大學人間開発学部教授・柴田保之先生が教えてくださる、どんな重い障害の人であっても、みんな思いを持っていること

★「白雪姫プロジェクト」のブログを担当されている優さんが、2週間ごとにお年寄りの施設を訪れて「体当たり白雪姫」を実践されている紹介


ここには、書ききれませんが、希望がいっぱい詰まった本になっています。



従来は、回復困難と考えられてきた意識障害の患者さんに対して、人間らしい生活を再び獲得し、生活の質の向上を目指すことができる安全なプログラムが開発され、実践されています。レベルは様々ですが、回復する例も多くなりました。
好きな食事を口から食べ、排泄もトイレでできるようになり、車いすでの散歩、何らかのサインでコミュニケーションが可能になることは、その人がその人として生き直していく、新しいスタートラインにたった瞬間のように思います。
専門家の理解が進み、緻密な計画と実践によって、多くの方が困難な状況から回復していかれることを願っています。
~筑波大学名誉教授 紙屋先生の言葉より~



◆付録付き:①「力がなくてもできる介助法」や「脳を活性化させる口のリハビリ」などのDVD
      ②カラー版・別冊お話ノート






                              


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR