ダライ・ラマ法王と科学者との対話~日本からの発信~

ダライ・ラマ法王と科学者との対話

9/30の「宮ぷ-心の架け橋プロジェクト」のメルマガの中で、かっこちゃんこと山元加津子さんが
紹介をしていました。

・・・・メルマガより・・・・
「ダライ・ラマ法王と科学者との対話。~日本からの発信~」
宇宙や生命のより深い理解のために 世界の諸問題の解決のために チベット仏教の最
高指導者でノーベル平和賞受賞者の ダライ・ラマ法王14世と日本を代表する科学者
たちが 共に互いの境界線を越え交わることで 今までにない新たな科学の創造の可能
性に挑む
2012年 11月6日(火)・7日(水) 会場:ホテルオークラ東京 平安の間 [本館1階]

【プログラム/発表者】すべてのセッションに法王は参加され、科学者との対話が行
われます。
●1日目 / 11月6日(火)Session: 1/ 9:10~11:30『遺伝子・科学/技術と仏教』ダ
ライ・ラマ法王オープニングスピーチ、村上 和雄 筑波大学 名誉教授 農学博士、
志村 史夫 静岡理工科大学 教授 工学博士
Session: 2/ 13:25~16:00『物理科学・宇宙と仏教』佐治 晴夫 鈴鹿短期大学 学長
理学博士、横山 順一 東京大学大学院 教授 理学博士、米沢 富美子 慶應義塾大学
名誉教授 理学博士
●2日目 / 11月7日(水)Session: 3/ 9:05~11:30『生命科学・医学と仏教』柳沢
正史 筑波大学-テキサス大学 教授 医学博士、矢作 直樹 東京大学大学院 教授 医学
博士、河合 徳枝 早稲田大学研究院 客員教授 医学博士 
Session: 4/ 13:20~15:00『クロージングセッション新たな科学の創造への挑戦~日
本からの発信~』ダライ・ラマ法王と全出演者による総括的対話 ダライ・ラマ法王
のお言葉 宇宙や生命のより深い理解のために世界の諸問題の解決のために
・・・・

先生が日本を、そして世界を、そして宇宙を心から愛しておられて、科学者の方が出
ておられるのだけど、一般の方にぜひ来ていただきたいから、かっこちゃんの大切な
方に伝えてくださいと先生は言われました。だから、私の大切なみなさんにお伝えさ
せてください。


以上、メルマガから抜粋しました。


かっこちゃんの大好きな村上和雄先生が実行委員長をされています。

この、ブログの中でも村上和雄先生の本を紹介させていただいていますが、
宇宙・生命・心・遺伝子を科学の言葉でわかりやすく教えてくれます。

「思いが遺伝子の働き(オン・オフ)を変える」と教えてくれます。

村上先生が代表をされている
心と遺伝子研究会のHPからも思いが伝わります。

心と遺伝子研究会

このHPに
多くの眠っている遺伝子が、感動、喜び、笑いなどによって生き生きワクワクすれば、目を覚ますと考えられます。このことが証明できれば、心と身体の関係が遺伝子のオンとオフで説明できる突破口が開けます。
 さらに、この研究で「心の持ちかたによって、眠れる良い遺伝子を目覚めさせること」を示せば、この成果は、将来の教育や生き方に新しい視点を導入できます。私は残りの人生を、このプロジェクトにかけたいと思っています。 
と書かれてありました。


・・・・・
何かがあって心から笑えない人もいるだろうし、心から喜べない人もたくさんいると思います。
でも、そういう時でも、心から感動できることはあるだろうし、心から嬉しいと思えることもあるような気がします。
そういうプラスの感情が、眠っている遺伝子をオンにして、明日への生きる力になっていくような気がしています。

ダライ・ラマと科学者との対話・・・宗教と科学・・・どんな話が展開されるのでしょうか?
仕事の休みがとれたら行ってみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR