スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳死状態から生還した米国青年の記事がありました

脳死状態から生還した米国青年

脳死と判定された青年の意志ある動きを見逃さなかった両親のお陰で、一命を取り留めることができた方の記事がありました。
青年は、脳死判定をされた時の医師の言葉も記憶していたそうです。

これは一例ですが、たくさんの例があるようです。

奇跡ではなく、意識があって、伝えたがっているのだとしたら・・・

医療的立ち場の人にもわかってほしいし、身内の方もあきらめないでほしいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

世田谷花子さんへ
はじめまして。コメント有難うございます。
白雪姫プロジェクトと臓器移植は一緒に出来ない問題ですね。
どちらも大切な命ですが、回復する例がこんなにある以上
奇跡ではないのだと思います。
ほのさんのブログも全部ではないですが拝見しました。
医療関係者の方への働きかけも必要な気がします。

私も、知らないことだらけですので勉強します。
花子さんのブログも拝見しました。
また、おじゃまします。
宜しくお願いします。

希望

中学校1年生の娘が心臓移植の街頭募金に協力したと報告してきました。「生きている人の心臓から取り出すのじゃないよね。」と怖がっていました。近いうちに、ほのさんのバラ色在宅生活のブログを見せてあげようと思います。色々な本を読んで勉強していきます。

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。