タクティールケア/スエーデン福祉研究所

優しくて暖かな、タクティールケアを紹介します♪

50年前にスウェーデンで始まりました。スウェーデンは国をあげてタクティールケアを医療や看護に導入しています。

施術も押圧や筋肉に働きかけるようなマッサージではなく、力のいらない優しいケアです。
ラテン語の触れるという意味からタクティールという名前が付けられたようです。
優しいケアですので、幼児~高齢者、健康に自身のある方ももちろんですが、病気の方、しょうがいを持っている方、介護をされている方・・・・・にとってもおだやかになれると思います。
実際、学んで体験してみると、手のひらはしっかり密着させますが、力はいれません。優しく暖かいケアです。
今回、学んだのは手・足・背中のケアでした。2日間で学んだことを、これから症例を取りながら練習をしていきます。

そして、介護アロマに活用できるように練習し、取り入れていきたいと思っています。

触れるという行為は、どういうイメージがあるでしょうか。
私は、幸せなイメージがあります。手をつないだり、頭を撫でたり、ハグしたり、・・・とても暖かなイメージガあります。
1ヶ月に1回程度、介護施設でアロマケアをしていますが、その時に高齢者の方の手に触れてケアをすると、たくさんお話をしてくださったり、眠ってもらえたりするので、私の方が元気になって暖かい気持ちになります。

そして、触れると心地よくなる物質オキシトシンが出て、触れ合っている両者に分泌されます。夜の睡眠にも繋がりぐっすり眠れるようになるデータがでているようです。
実際にタクティールを学んだ2日間はとてもぐっすり眠れました。

タクティールのことを知ったのは、昨年12月の私たちの活動団体”cure with aroma”のイベントで講演いただいた新川先生が取り入れていることを教えてくださったからです。
病院や介護施設で取り入れているところもありますが、もっともっと広まってほしいです。


●タクティール
http://jsci.jp/taktil/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR