ドキュメンタリー映画~日本一幸せな従業員をつくる~

associa.jpg
監督:岩崎靖子
配給:ハートオブミラクル


名古屋を皮切りに、大阪、神奈川、東京都・・・満員御礼となり、見ていただいた方は、暖かい気持ちを持って帰っていただいているようでした。映画で泣いたのは初めてという男の方や、この幸せをみんなに届けたいという方など多くの感想をいただきました。

自分のことを常に見ていてくれる人がいる、分け隔てなく接してくれる人がいる
それが、みんなに伝わるから、従業員は、会社のために、お客様のために家族のために頑張れる・・・・

しょうがいがあっても、みんなと一緒になって働く場所があること。
学校などでは、仕方ないわ、このぐらいでいいわ、とされることがあって、とても悔しい思いをしていたけど
きちんと叱ってくれたことがとても嬉しかったと言う言葉に

世界中、みんなが同じところにいて、みんな人として上下関係ない世の中になればいいなと私は思っているのだけど
私自身の気持ちに、少しでもできたらそれでいいのではみたいな、上から見ているようなことを思っていたかもしれないと考えさせられました。


自分の息子の話になりますが、3人兄弟の一番下で3月生まれ、小さく生まれていたために、小さい頃は近所のお友達と鬼ごっこをしても、足が遅くて誰かを捕まえることができなかったのです。そのため常におまけという存在で、一緒に遊んでいる子供たちの中で暗黙の了解のもと、息子は鬼になることはなく絶対につかまらない存在でした。言うなれば、ただ鬼ごっこが終わるまで走っているだけなのです。
私は、それがとても悲しかったのですが、本人は何も知らずにただ楽しそうに走っていました。
自分の意見を言える年頃になっても、そういう風にされていたら、きっと悔しい思いをしただろうと思います。
ただ、小さい頃だけで終わったので、私だけが悔しくて悲しい思いをするだけで終わったのです。
でも、一般的に今の世の中では、しょうがいのある人や心の繊細な人は、ずっとそういう悔しい思いを隠していなければならないことが多くあるのだと感じました。

自分のやれることは、誰だってやりたい。これは、老若男女誰でも同じです・・・・もし、その時うまくできなくても、次にはできるようになりたいし、何をしても大丈夫だよというスタンスは、自主的な行動ができる。上が見守ってくれるということは、絶対に上に嫌な思いをさせてはならないと下が必然的になる。
ほら・・・もう自然界のように、くるくる回るいい社会になるのです。
優しい考えが下に伝われば、お客様に伝わり、お客様もクチコミでまたお客様を連れてくる、そして会社は大きな会社になる

目の前の利益ばかり考えて、何かを省くと大切なものがなくなっていく・・・


この映画は、ホテルの話ではあるれど、
人が活き活きわくわく、明日に進めむために必要なことをたくさん教えてくれていたような気がしています。

そして、何よりも暖かい涙がとめどなく流れ、暖かい気持ちになります。


まだ、見ていないかた、もう見てしまったかたも、全国各地での上映会、
そして、大阪、東京の映画館でも上映してくださりますので、是非見てください。


http://www.heartofmiracle.net/schedule/schedule06.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR