スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのぼのしたおはなし~会いに来たよおじいちゃん~

尊敬する知り合いの方から、素敵なメールを見せていただきました。
おじいちゃんとおばあちゃんは、ずっと違う病院にいたらしいのですが、色んな計らいや思いのもと
一緒な病院に行けることになりました。
偶然のような必然のような・・・お目にかかったことのないおじいちゃんとおばあちゃんだけど、その情景を考えただけで涙が溢れました。なんだか良かった。会えて良かった。会いたかったんだろうなと思うだけで涙がでます。

ブログに載せてもいいですかと聞いたところ快く了承してくださいました。ありがとうございます
以下、そのままのメールの内容です。


~メールより~

千代さんは、車椅子に乗り、点滴をしながらお爺ちゃんの部屋に来ました。お爺ちゃんは、千代さんを見るなり、キョトンとしていましたが、すぐ分かり、ベットから右手を思い切り出しています。

その手を捕まえ様と、千代さんは車椅子から身を乗り出し、左手を差しだしやっとの思いで、手と手を重ねました。

最初は、お爺ちゃんが、お婆ちゃんの手の上に重ねて、愛おしそうに撫でていました。 撫でている内に次は、お婆ちゃんがお爺ちゃんの手を下にして(お爺さん)と言う様にその手を、二回軽くトントンと叩きました。

お爺ちゃんも優しそうな顔していましたよ。ほんとに会いたかったんだなぁ~と思いました。

お婆ちゃんは、嬉しいのか、悲しいのか、悔しいのか良く分からない顔をして、涙ぐんでいました。



とてもとても複雑な思いだったと思います。



お爺ちゃんも、千代さんから言葉が出ない事、心配そうにしていましたが、隣の部屋にいるからね。と、言うと、コクリと頷いていました。



5分位の再会でした。



お爺ちゃんに感染性があるらしく、今血液検査中です。だからお婆ちゃんとの面会も長く出来ないみたいです。



お爺ちゃんは3階の307号室です。個室です。

主治医は同じ先生です。



お爺ちゃんも少し、言語障害みたいになっています。禁食一週間~10日間になるので、そのせいで言葉に力が無いように見えますが、良く分かりません。



お爺ちゃんも2年半前に脳幹梗塞を起こしています。幸い後遺症はなく、快復しましたが、脳動脈瘤があるので、破裂したら、クモマッカになるので心配。



この言語障害がどこから来ているのかも、含めて検査しています。



本当に爆弾抱えて、良く転院出来たな…と思っています。



取りあえず一緒の病院になり、一段落です。



後は病院と先生やスタッフにお任せし、安心安楽な生活をしてくれる事を望みます。



きょう、お爺ちゃんに、口から食べれなくなったら、何もするな!と言われました。よってお婆ちゃんと同じように自然に…と言う事になります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。