みんなおんなじ♪

3月21日は、
セイワ川崎授産学園というしょうがい者の自立を助けている施設で
かっこちゃんこと山元加津子さんの講演会を聞きにいきました。

川崎授産学園

今回は、その施設の方の関係者の方が多く参加されていたようです。
そこで、働いておられる方が作られたジャムやシフォンケーキも販売していました。
お土産に息子に買って帰ったらおいしかったらしく、あまり洋菓子は食べないのに、また買ってきてと言ってました。愛情入りなのかな?


その日の講演会には、山プーこと山中敏彦さんが来てくれるから是非お話ししてねとかっこちゃんにお願いしていたのですが、諄ちゃんも庸子ちゃんも連絡していたようでした。
みんな、思いは同じだったようです。(^o^)
金沢の宮プーに会いに行こうって話が実現できますように♪

20150324232539444.jpeg



かっこちゃんのお話しは、何度も聞いているのに、どれだけでも涙がでてきます。みんな、思いを持ってるよってお話しが心にしみます。参加の皆さんも同じ思いだったようで、たくさんの質問やお礼の言葉がありました。

201503242307026ff.jpeg


そして、その他にも、温かい人がたくさん集まってくれていたのだなぁと感じたことがありました。かっこちゃんの自称付き人の小林さんが、かっこちゃんの書籍とかを紹介するコーナーがあるのですが…。その時に小林さんが、ご自分のことを「木村拓哉です。」と毎回言うのです(笑)。また言ってるなんて思って笑えない私みたいな人もいるのですが、今回の方は、ほとんどの方が爆笑してくれていたのです。あはは~
私は心の中で、なんて優しい人の集まりなんだろって感激してました。
(^◇^;)

私は、白雪姫プロジェクトを広めることと、介護アロマの活動をしていますが、高齢者の方や、当事者の方に触れさせていただくことが月に何度かあります。一緒にいさせてもらえる時間がとても楽しくて、一緒に笑ったり話したり、色んなこと教えてもらっています。かっこちゃんが子どもたちに教えてもらったからというのを体感しています。
みんな、わかっていて、素晴らしい考えを持っているのです。
早かれ遅かれ、年を重ねて行くと身体の色んなところに支障をきたします。
しょうがいって大きい、小さいはあるけれど、みんな持っているし抱えています。

みんな、同じところに暮らして、学んで、遊んで、働くことはあたりまえであってほしい。
それが当たり前にあること、それがノーマラゼーションなんだと思います。

※小林さんの書籍売り場におじゃましました。

201503242304582e3.jpeg



20150324230640030.jpght="240" />
スポンサーサイト

思いを伝える方法があります


先日、友人の雅恵さんの主催で葛飾区のイベントで「僕のうしろに道はできる」の上映会がありました。

この映画は、宮田俊也さんこと宮ぷーが脳幹出血で倒れてからの日々を追って制作されたドキュメンタリー映画です。
特別支援学校で宮ぷーの同僚として働いていたかっこちゃんは、毎日、絶対回復する、思いがあるという確信をもって病院へ通っていました(今は自宅に戻っています)。それは、今まで学校で接してきた子供たちから教えてもらったこと、学んだことでわかっていたからです。
そうして、かっこちゃんの愛情いっぱいの厳しいリハビリや声掛けを毎日することで、宮ぷーはだんだんと回復していっています。
映画からもわかるように、回復していく方法があるのだということを、多くの人に知ってもらわなければと思いから
「白雪姫プロジェクト」という意識がないように見えても思いは必ず持っていて、回復していくことができるということを伝えているプロジェクトをかっこちゃんが立ち上げました。

白雪姫プロジェクト


この雅恵さんの上映会に、宮ぷーと同じ脳幹にダメージを受け、ゴルフの最中に倒れられたという、山中敏彦さんこと山ぷーがご両親とともに見に来てくださいました。
山ぷーは表情や目などで合図ができます。で、facebookもされており、日立の「伝の心」という意思伝達装置を使って自分のことを発信しています。
スイッチを身体のどこかで操作がてきれば、自分の思いを伝えることが可能です。
宮ぷーはパナソニックの『レッツチャット』を使っています。山ぷーは日立の『伝の心』です。
その他にも色々あります。

機械の他にも、思いを伝える方法はたくさんあります。
○あかさたなスキャン
○文字盤
○筆談
○指談
など
その方にあったものがあるはずです。

白雪姫プロジェクトを応援されている方の中には、指談をマスターされて、通訳のお手伝いをされている方もたくさんおられます。
○や×は比較的わかりやすいので、是非練習して、多くの指談の通訳の方が増えるといいなと思っています。
家族の方はもちろんですが、手話のように多くの人が練習して、指談できる人が増えれば、コミュニケーションもとれる、双方が嬉しいし楽しくなりますよね。
ヽ(^o^)丿

○意志伝達装置を展示している施設
東京都障害者IT伝達地区センター
意志伝達装置


宮ぷーとかっこちゃんとまちこちゃん、宮ぷーのおうちにて
201503191858212cc.jpg


山ぷーと山ぷーのお母さんと雅恵さんと諄ちゃん、上映会にて
201503191855416e5.jpg

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR