スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日(土)「白雪姫プロジェクト」1000人集会のお知らせ

「白雪姫プロジェクト」in岡山県総社市

上記の講演会&上映会のチラシです。

白雪姫プロジェクトとは・・・・・・・・・・
病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。 その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。

けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。・・・・・・・・・


このプロジェクトは、寝ているだけのように見えている人にも、意識があること、意思を伝えたいと思っていることを多くの方に知ってもらいたいと思っています。

たくさんの人に知っていただければ、また違うところに広がって繋がっていきます。

たくさんの人に参加していただきたいと思っています。お願いします。
スポンサーサイト

巻子の言霊★柳原三佳

巻子の言霊
著者:柳原三佳
出版社:講談社
価格:1,575円

少し前に、NHKのBSでドラマ化され放送されていました。再放送もされるほど反響が多かったようです。

私は、まだ本を読んでいませんが、ドラマを見ました。

今まで漠然と意思を伝達する方法として、「レッツチャット」とという装置を
知っているつもりでいましたが、
このドラマを見て、しっかり知ることができました。
今まで、本人がその装置をなんらかの方法で操作しなくてはいけないのかと思っていたのです。
でも、どこか身体の一部に意思をのせることができれば、それを感じてくれる誰かが
「レッツチャット」のスイッチを押してくれることで、「レッツチャット」を使ってお話ができるのだと言うことが
わかりました。

巻子さんのまばたきが意思を持っていることをご主人が気付いてくれたおかげで

巻子さんのまばたきに合わせて、ご主人がスイッチを押して言葉が出来上がる。

毎日、巻子さんの側にいて話しかけ、身体をいたわるご主人の様子や
巻子さんの愛情溢れる言葉には涙しか出ません。

お互いを思いやるとは、こういうことなのだろうか
愛情とは何かを考えさせてくれるドラマでした。



植物状態のように見えて、言葉を発することができなくても、身体が動かせなくても
早くから本人は、分かっていて、意思を持っていて、話したがっているということをより一層感じました

伝え方は、ひとつではないのです。
その人なりの伝え方が必ずあるはずなのだと思いました。


「レッツチャット」は「白雪姫プロジェクト」のHPからも紹介されています。

他の意思伝達方法も併せて、見てくださいね。

下記から入れます。

おはなし大好き

あかさたなスキャン

「白雪姫プロジェクト」 Tシャツの着心地♡

「白雪姫プロジェクト」の応援グッズのTシャツがとても可愛いです。
かっこちゃん(山元加津子さん)は何でもできちゃう魔法使いのような方ですが
絵もお得意で、かっこちゃんのオリジナルの白雪姫や小人さんが描かれています。

私は、是非12月8日(土)に岡山県総社市で開催される「白雪姫プロジェクト」の山元加津子さん&紙屋克子さん講演会に
着ていこうと思っています。
本当は、8月3日のロサンゼルスの講演会に着たかったのだけど、頼んだサイズがなくて間に合わなかったのでした。

実は3枚頼んで、S・M・Lと全てサイズが違います(笑)

ちょっと、着心地を紹介しますね。
半袖Tシャツ・シャーベットピンク
Sサイズで注文しました。156cmで48㎏?の私ですが、昔、流行ったチビTのような感じで
フィット感があります。
でも、色が絵とマッチしていて、可愛い絵がいっそう引き立っています。
私の年齢では、可愛すぎるかな?(年齢はご想像にお任せしまあす♪)
12月なので半袖は寒いかな?

半袖Tシャツ・白
Mサイズで注文しました。上のピンクとサイズも違いますが、デザインもゆったりめになっています。
サイズはちょうど良い感じです。白は何にでも合わせられそうなので1枚ほしかったのです。

長袖Tシャツ・グレー
写真は半袖ですが、長袖のLサイズを注文しました。
ピンクと同じく細身タイプなので、Lサイズでも大きくは感じませんでしたが、長袖の袖が手の甲を覆うほど長いです。
私は、モデル体型ではありませんので、仕方ないですね。
12月には長くても寒さ対策には良さそうです。

どれを着ようかなあ~と迷っています。

小人さんのバージョンもかわいいです。

「白雪姫プロジェクト」のHPからももちろん入れますが、下記からもどうぞ・・・

「白雪姫プロジェクト」応援グッズ

生命は「与える」と強くなる★新原 豊②

生命は「与える」と強くなる


もし、大切な人や自分が入院しなくてはいけないような病気になったり大けがをしたとき、
日々の心の持って行き方に迷った時にも、力がもらえたり、心が楽になれそうな気持ちになりました。


生命を与えてもらった時から
生きるために大切なものを与えられているということ
自然の仕組みは、価値と価格が反比例していること
例えば、人間が生きていくうえで一番必要で大切なもの・・・・
空気、水、・・・・必要度、価値が高いものほど、手に入れやすく値段も安いこと

空気はただで、水も安くて、生きていくうえで大切なものほど、手に入れやすいことに気づかされます。
宇宙から、生命に必要なものは無償で与えられていることに、改めて宇宙に包まれていることを感じます。


けれど、生きていくうえで必要なものは、与えられていても
始まりも終わりのない時間の流れのなかで、生きていくと言うことは時には絶望であったりします。

それについても、新原先生は教えてくれています。

病気や苦しみは何のためにあるのか・・・
答えが欲しい時、なぜこんなに苦しまなくてはならないのかと悩んだ時
困難の中でこそ、希望の本当の意味が分かると教えてくれています。

自分の生に意味を感じられるときに
たとえ死の病の床にあったとしても、人は心に希望を生じさせることができるのだということ。
その希望が私たちを支え、強く生きていく力を与えてくれると最後に書かれていました。


わかるようでわからない、生きる意味が見つかるかもしれません・・・

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。