スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

般若心経は「愛の詩」 約束 

約束
著者:山元加津子 写真:山元加津子
出版社:三五館
価格:1,050円
★かっこちゃんが訳してくれた般若心経を読むと、とても優しくて心に沁みわたり、じんわりと涙がでてきます。
*すべてのことはいつもいつもいつかのいい日のためにある
*生きているといろんなことがあるけれど
 楽しいことも 苦しいことも 悲しいことも うれしいことも
 雨や 雪や 月の光が 空から降ってくるように
 手を広げて受け止めればいいんだね
 怖がらなくていいんだよ 悲しまなくてもいいんだよ
 だってすべてがだいじょうぶ すべてがみんなだいじょうぶ

◆だいじょうぶ だいじょうぶ
 何があっても 
 「すべてがだいじょうぶだよ」

 ”おおきな存在”からの約束のメッセージであり
 愛の詩であると・・・

 

だから、すべての宗教で唱えられるのかなぁ~と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

金環日食

2012年5月21日7時30分頃 横浜でも金環日食が見られるとニュース等で伝えられていました。

ちょうど通勤で家を出る時間と重なるから、見れたらラッキーくらいに思っていました。

その日の天気は、あいにく曇りで地面も濡れていたので、見れかなぁ~なんて思いながら玄関を出ました。

「行ってきまぁす」と家族の中で一番最後に家を出る息子に声をかけて、

ふと、空を見上げると

雲の中から、光のリングが見えました。金色に輝く光のリング・・・・

あぁー見えてるよ~曇っているから肉眼でもはっきり見えてる♪

大声で息子を呼びました。

急いで出てきた息子も感激していたようです。

何だかうるうるしてしまいました。

宇宙の中でのできごとが、地球にいるととても美しいものに見えて

人の心を感動させる・・・地球に生まれて、人として産まれて良かったなぁ

すてきだと思う心を持てて良かったなぁ

一緒に見れる息子がそばにいてくれて良かったなぁ

この日は、それだけでkanashiikotoがあっても頑張れる気がしたのでした。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

むくみ

最近、年のせいもあるのだろうけど、仕事がら一日中座りっぱなし、パソコン中心の業務のため、仕事の終わり頃には足がパンパンになっていて、靴下を履いている日はゴムの跡がなかなか戻らないのです。

利尿作用のある飲み物を飲んだり、足を上にあげて寝てみたり・・・・

ちょうど読んでいた雑誌に足のむくみについて記載されていたので、

悩んでいる人も多いと思うので紹介します。


★余分な水分を排出し、代謝アップが期待できる食材ってなんだと思いますか?
 
 「そら豆」がいいそうです

 そら豆には、カリウムや植物性タンパク質が豊富だそうです。
 ・カリウムには、利尿作用があり、体内の余分な水分を排出する効果があります。
 ・植物性タンパク質は、疲労回復に役立ちむくみ解消に効果があります。

 でも、水分や糖質、脂質をエネルギーに変えられないと、疲れやすくむくみがちになるため
 動物性タンパク質やビタミンB群に含まれている「鶏肉」と一緒にとると良いそうです。

 そら豆と鶏肉のお料理ってどんなのがあるかな?


◆冷えに効果的な入浴方法

 むくみの原因は「冷え」もあるそうです。身体を温めて予防することも大切です

 入浴法:38~39℃のお湯に肩までつかる。
     熱くなったら半身浴、寒くなったら全身浴と繰り返してじっくり身体を温める。
 時 間:30分以上つかるのが理想的
 入浴後:すばやく着替え、30分以内に布団にはいる。


■リンパマッサージ

 マッサージオイル等を使って、リンパの流れを整えます。老廃物を取り除いてあげることにより
 疲れもむくみもとれスッキリします。


※むくみに効くつぼ:・足の裏の湧泉(ペンの後ろなどで1分間押す。痛気持ちいい程度)
          ・内くるぶしの後ろにある復溜(1分間押す。痛気持ちいい程度)
          ・内ひざ下近くの陰陵泉(1分間押す。痛気持ちいい程度)



お茶などもむくみに効果があるものは、たくさん出ていますが、自分にあった方法がみつかるといいですね。

これから暖かい汗もかく季節になるので、少しは楽になるかもしれませんが
予防のために始めると、寒い季節も乗り切れる体に大変身しているかな・・・


遷延性意識障害の情報ブログの紹介他 ★ かっこ

同期さんブログ

白雪姫プロジェクトに紹介できる記事や書籍を探すのが日課になりつつある毎日の中で

あるブログを見つけました。

同期さんのブログです。

紹介文に
★友達のひとりが脳出血から遷延性意識障害になってしまったので復帰のためのインターネット上の情報をまとめ ています。
と書かれていました。

すごい情報量ですので、私のブログから
紹介させていただいてもいいですかとお尋ねしたところ
こころよい返事をいただきましたので、
紹介させていただきます。

上記のURLより入っていけます。


同期さんの同期の方は、遷延性意識障害になられてから3年ということです。

私が同期さんのブログを発見したのも何かのご縁と思い
同期さんにはご迷惑だったかもしれないのですが
「白雪姫プロジェクト」のことをお伝えしました。

お互いに情報を交換できて、誰かのためになるといいなと思います。

同期さんありがとうございます。



2つ目のおはなし・・・
最近、
私のちょっとだけ知り合いの方のご主人が1か月前に急に倒れたとのこと。
意識不明の状態が続いていたと、1週間くらいまえに人づてに聞きました。
ご家族の判断に任せるみたいなことを医者に言われたとのことでした。

変な判断を下さないでと思い、その人の親しい友人の方に頼んで
「白雪姫プロジェクト」のホームページを見てくださいとメールで伝えてもらいました。

お返事がきました。

★白雪姫プロジェクト見させていただきました。

 偶然にも主人も2か月前まで宮ぷーさんと同じで、支援学校の教師をしていました。
 
 倒れてから明日で1か月です。

 ・・・・・・・・右半身マヒと言語障害と言われています。

 一時は絶望的な気持ちになりましたが、少しの可能性を信じて前向きに支えていきたいと思います。
 今後も色々参考にさせていただきたいと思っております。


と書かれていました。


大変な思いを今しているのかなと思いながら、返事を読みました。


ご主人はもちろんですが、彼女にも早く元気になってもらいたいです。


同期さんの同期の方も、回復できることを祈っています。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

NHKスペシャル★私の声が聞こえますか~植物状態からの生還~

NHKスペシャル・植物状態からの生還

3年ほど前に放送された番組です。

動画は見つからなかったのですが、
最新の脳科学によって、植物状態の患者でも回復の可能性があることが明らかになってきたと書いてありました。

希望は絶対捨ててはだめですね。

3年前の話ですから、もっと可能性はあがっていますね。

多くの人に知ってもらえますように。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

遺伝子が目覚める瞬間 SWITCH スイッチ ★ かっこ

小さい文字41OBHZtIF+L__SS400_.jpg
著者:村上和雄(筑波大学名誉教授)
出版社:サンマーク出版
価格:1,575円

★遺伝子には「スイッチ」がある-この事実はまだ、あまり知られていないのではないでしょうか?
 
ドキュメンタリー映像作品「SWITCH」のエッセンスが本になりました。

~本文より~
 私たちの体をつくっている無数の細胞の中にはまんべんなく生命の設計図となる膨大な情報が貯蔵されている。その大半は静かな図書館のようにじっと動かないでいるが、夜の闇の中で家々の明かりがついたり消えたりするように、それぞれ必要に応じて、起きて活動中の遺伝子もあれば、いま、まさにスイッチが入って目覚めた遺伝子もある。また、役割を終えてスイッチを消し、眠りにつく遺伝子もある。
 体のあちこちで、そうした遺伝子の点滅が絶え間なく、非常に精密なレベルでくり返し行われている。この動きの総体が生命活動そのものであり、私たちのいのちをいのちとして生かしているのだ、と。


あなたの遺伝子のスイッチは オンになっていますか?

・・・・・生体を形成、活動させるたんぱく質情報が遺伝子に記されているように、魂に関する情報が書き込まれた遺伝子も存在しているのではないか。その魂の遺伝子にもスイッチがあって、オンとオフをくり返しているのかもしれない。
魂の遺伝子には、単なる生と死に関してだけでなく、前世、今世、来世に連なる不死、永遠の情報が刻まれているのかもしれない。
・・・しかし、一つ確信をもっていえるのは、魂もまたサムシング・グレート(何か偉大なもの*神であったり、宇宙であったり、大自然であったり・・・)からの派生物であり、贈り物なのだろうという点です。


◆この本の第1章の中の「健康な人が病気の人に支えられている奇跡」に
多くの健常な人の生活や生命、それは、病気や障害というマイナス環境をわが身に引き受けてくれた人たちの存在によって支えられていると、アフリカでのマラリアが大流行しても助かる人の遺伝子とそうでない人の遺伝子を例にあげて書いてあります。

健康で生きていられるのは、そういう人たちのお陰であるのだということ、
また、反対の立場であっても不足や不幸なのではなく、幸福な生へいたる大きな契機となりうる意味と価値をもっていると・・・

 健康であっても、日常に不足を感じたり、不満を持ったり、辛いと感じたり、負や苦の思いに苛まれることがあるような自分ですが、これは、自分を生かすために必要な負であり苦であるなら感謝しなければならなかったのだと思いました。
どんな立場であっても、ここに書かれているように「自分の最善を生きる」こと
とても、大切なことを教わりました。
 

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。