11/27メルマガより♪゜・*:.。. .。.:*・みんな違っていいのだ゜・*:.。. .。.:*・♪~宮ぷーこころの架橋プロジェクト~

毎日8時になると「白雪姫プロジェクト」のかっこちゃんからメルマガが届きます。
今日は、あかねちゃんからのメールが紹介されていました。

このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


素敵なあかねちゃんからのメールです。
(メールここから)・・・・
昆虫博士はっけん!!
昨日、公園に行きました。なんだか、お母さんに、
いっぱい、怒られている子が、いました。
「また?だめでしょ。そんなに、土を、掘り返したら、いい加減にしなさい!」
あかねは、その子を、じーっと、観察していました。そうすると、なぜか、
柔らかい土を、一生懸命掘っています。一歩、一歩、近づいて行って、
「僕、何やってるの?」「あのね、見て、こんなに、小さい、ムカデだよ」
あかねの目には、小さくて見えないほど、それでも、何か動いています、

「あーすごいね。」「うん、ほら、此処にも、芋虫さんだ よ」と、小さな、おててで、
見せてくれます。お顔も、手も、土でいっぱい。でも、お母様が、お話の途中で、
「この子、もう、本当に、育てにくいんです、何時でも、虫を、探すんだ!と言って、
出て行きます。追っかけるのに必死なのです」といいました、あかねは、「きゃー、
なんて、素敵なんでしょう。
お子さん、きっと、行くは、昆虫博士になるんじゃないですか?」というと、
お母様は、苦笑い。

でも、あかねが、こんなお話を、しました「私にも、もうすぐ、21歳になる息子が、
います。息子は、興味を、示すものは、ブロックでした、
お外遊びが、嫌いで、公園に行っても、すぐに、お家に帰りたがりました。
だから、私は、この子にとって、1番心地いいことを、してあげよう。と思いました。
そして、今になって、息子は、言いますよ。ブロックで、遊んだ、創造力は、
今につながっているから、かあちゃん、ありがとうね、って、
子どもの、興味って、それぞれだと思うんです。私も、初めは、息子が、お外遊びを、
しないことに戸惑いました。
でも、私自身も、21歳で、子どもを産んで、まだ、無知だったのかもしれません。
それでも、やっぱり、人は、駄目と言われると、やりたくなるし、
未来は、無限ですよ、どうか、「今」のお子さんの素敵なところを、
いっぱい、ほめてあげて下さいね」と言うと、お母様が、涙を、流されました、

「この子、みんなと、違う、成長も、
すぐに、自分の 世界にはまってしまって、何か、発達にしょうがいが、あるのでは、
ないかと、心配で、、、」
と、あかねが、「うん、お母様の気持ちも分かります、でも、私、発達しょうがいが、
あります。それでも、今、
こうして、お母様と、お話が、出来て、幸せだし、貴女の息子さん、最高に、可愛い
ですし、ものすごい、個性が、たっぷりで、素敵です、
本当に、素敵です、貴女を、選んで生まれて来たんですよ」というと、
すごく、笑顔のお母様が、おられました。その間も、お子さんは、本当に、夢中で、
昆虫を、探していました。

あかねね、思ったのです。「子」にとって、それは、「したいこと」「親」にとっ
ては、「いけないこと」でも、
優位は、付けられないけれど、やっぱり、「子」は、「個」なのです。
意思が、しっかり、あって、「意味」も、あってやっている、『行動』なのです。
それを、その「芽」を、うまく、引き出して、あげられるのが「親」
忙しいからとか、それは、親の事情、そして、子どもの事情もあるものです。
初めての子育ては、だれでも、戸惑うものです。
でも、石ころにも、「意思」があるように、みんな、「意思」がある。
そして、いつか、親から、巣立っていくのです。
その時、辛いことでも、必ず。未来は、きっと、美しい。
あかねも、素敵なお子さんに、出会わせてもらって、心が、ほっこり、しました。

(メールここまで)

たくさんの芽を摘んじゃったな~と反省・・・
せっかく選んでくれたのに・・・もう大きな大人になってしまいました。
お会いしたことがないあかねちゃんですが、
あかねちゃんの言葉はいつもはっとさせられて、大切なことは何かを教えてくれます。
ありがとうございます。
 

スポンサーサイト

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR