スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きじの奏で★大野剛資

IMG_20140706_090005207.jpg
著者:大野剛資
発行者:米本守
発行所:日本文学館
挿絵・聞取り:塩原理絵子
定価:700円(税別)

言葉が思うように出なかったり、発することができない人たちがたくさんいます。
みんな、ちゃんと言葉にできないだけで、頭や心のなかに溢れるくらいの思いや言葉を持っています。
著者の大野さんは、國學院大學の柴田先生に出会い、思いを発信していくことができるようになりました。
日常もお母様やヘルパーさんが指談で通訳してくださっています。
私も大野さんと、○や×でいいような会話ができるようになりました。大野さんは大きく書いて下さるのでわかりやすいです。と言ってもまだ、○と×のレベルなんですが・・・
早くたくさんお話ができると嬉しいです。たくさんの人が通訳できるようになれば、ひとりで外に出て行っても困ったときにも聞けるし、動ける範囲が広がったりしていくと思うのです。

まずは、こんなに色んな思いを持っていることを知っていただきたいです。
大野さんの詩集「きじの奏で」より

<すじがきのない運命>
季節に身をまかせ
におい求め巣にむかい
夢の彼方へ進みゆき
夢の彼方へにおいを残す
地ははてなくつづいて
秘密をしまいこむ
理想はイスに身を傾けたまま
苦に秘められた秘密をとき放つこと
繰返される秘密は
人間の約束
すべて人間に秘められた運命
よっぽどに組み立てられた奇異な生涯
約束はついに破られ
ききちがいによって人間に降り注ぐ
ひとつくらい罪も宿るが
ちいさな望みをすりかえてしまう
理想は理不尽な生き方よりも
人間として生きること
見ぬ世界夢の世界を
見つけにいきたい
夢ではない
基地はわれ
詩は詩に姿を変え
夢の中から出て行った

スポンサーサイト

祈りは届く~ひとりひとりの心事情~劇団Firstline ミュージカル

3月2日に昭島市民からや一般公募のオーディションで受かった子供たちが、体当たりのお優さんのもと
練習を積んだミュージカルがありました。

このミュージカルのお話は、天空の人が地上の人間の祈りを選別して神様に届けるという、何だかありそうなおもしろい
内容でした。

重い病気を抱えた子供とお母さんの思いを、天空の人の助けで、かたくなな心が変わっていき、天空の人たちも
その旅の中で、心を通い合わせてその願いをかなえるために切磋琢磨するような、何だかじーんとするお話でした。

私たちは、何でも簡単に祈ってしまうけど、その地上の軽い祈りや重い祈りなどを選別している天空人がいて、藁にもすがる思いで祈る真実の祈りは、わかるようになっているといいなと思いました

子供たちの歌声はきれいで元気で何だか涙が出て・・・なんなんでしょう。第5回になっているので、ずっと続きそうでとても楽しみです。

このミュージカルのうたの詩は、優さんの息子さんへの思いがいっぱい詰まっています。

優さんは、このブログでも紹介したことがありますが、「僕でよかったんだよ」という息子さんことを本にして出版されています。息子さんは今天空で、地上の苦しんでいる人の思いを救っていて、祈りを叶えてあげているような気がしました。

IMG_20131128_220821.jpg



「生きる意味」
ねえ お母さん
僕はなんのために生きているのかな
ねえ お母さん
僕は誰のために 今を生きているのかな

そうね
あなたが生まれてきた朝はそらも海も輝いて
私はあなたを腕に抱き 幸せのベールに包まれた

あなたは愛されるために
あなたは愛するそのために
この世に生まれてきたんだと

今を生きるその意味は
今を未来へつなげるため
未来に生きるすべての人に
明るい希望を与えるため

今という一瞬の光を
永遠の光に 変えるため

F1010498.jpg


「夜はやがて朝に」
夜があけて朝が来る 当たり前のことだけど
暗い空に日が昇る たったそれだけだけど

もしもそれを知らずにいたら
人は生きていきるのだろうか

どんなにつらい夜があっても
眠れぬ苦しみにもがいても
夜は必ず朝になる
昨日は必ず 明日につながる

夜が明けて朝になる いつもと変わらぬ朝に
暗い空に日が昇る幾百年も変わらずに

たとえ雨でも曇でも
太陽は雲の上にいて

涙で道が見えなくても
暗がりの中であがいても
光は必ず訪れる
今日は必ず未来につながる

夜が明けて朝が来る 当たり前のことだけど
暗い空に日が昇る たったそれだけだけど

あなたも私も知っている
だから 明日へと 歩いてゆこう



「届く祈り」
祈る心はどんな色?
幸せ願う虹の色
それともキラキラ輝いたお日さまみたいな 金の色

愛しいあの子を助けてと 大事なあの子を返してと
愛しいあなたに幸せを 大事なあなたにやすらぎを

祈る心は1人の色 1人1人が違う色
1人と1人が集まって 届く祈りは みんな色

祈りが届くその胸に 聞こえる音はどんな音?
小川のせせらぎさらさらと心を洗う 水の音

あの子に力をあたえましょう あの子はあなたと共にいる
私もあなたに幸せを 私もあなたにやすらぎを

祈る心はひとつの音 ひとつひとつが違う音
ひとつひとつが集まって 届く祈りは 歌になる

祈る心は一人の色 1人1人が違う色
1人1人が集まって 届く祈りは 歌になる

プロフィール

横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ

Author:横浜かっこ と ロサンゼルスぴろ と 浜松たーこ
和子(かっこ)・・横浜市在住 弘子(ぴろ)・・California在住
直(たーこ)・・浜松市在住
石川県金沢市出身の姉妹・従兄同士の3人です。
すぐには会えない距離に3人はいますが、ブログを通じて
同じ思いのもとに何かがしたいと思えたこと不思議だなあと感じます。
見えない何かがあるのだなあと感じます。
本等を通して、誰かの大切な人のために、お手伝いができたらなと思っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。